ED治療薬の副作用・危険性

ED治療薬の副作用・危険性

ED治療薬には副作用が現れる場合もあります。

バイアグラ系・シアリス系・レビトラ系全てに共通する副作用に頭痛、ほてり、鼻詰まりなどがあります。
また、シアリス系には消化不良や筋肉痛の症状が出る場合があります。

 

バイアグラ系とレビトラ系では大半の人に何らかの副作用が出ると言われていますが、シアリス系では副作用の出ない人の方が多いようです。

 

とはいえ、副作用は単なる不快症状で、大事に至ることは少ないですが、心臓に病気のある人がED治療薬を摂取すると命に関わる可能性があるので、絶対に使用してはいけません。
また、バイアグラと飲み合わせの相性が悪い薬もいくつか存在するので、併用すると体に悪影響を及ぼす危険性があります。
そのため、日本でバイアグラなどの正規ED治療薬を購入するには、その前に医師の診察を受けなくてはいけません。

 

個人輸入でED治療薬を購入する場合は医師の診察は必要ないので、以上のような理由で問題視される場合もあります。しかし、ED治療薬を求める人は自分で責任が取れる中年以降の人がほとんどのはずです。
リスクを踏まえた上なら、ジェネリックED治療薬が安価で手軽に購入できるオオサカ堂は大きな助けになるはずです。

 

→オオサカ堂のED治療薬はこちらから