ED治療薬の種類

ED治療薬の種類

EDとは男性の性機能障害の一種である勃起不全の事を指しており、性交を行う際に十分な勃起が起きなかったり状態を維持できないなど、思うように性交ができないことから夫婦関係や恋人関係に深刻な亀裂が生じることがあります。
一般的には年齢により勃起ができなくなると考えがちですが、主な要因としては気持ちの面で問題がある心因性・身体に問題がある器質性・心因と器質の双方が関係する混合性・服用中の薬による薬剤性などと様々な原因があり、それぞれで対処法や治療法が異なります。

 

以前であればEDの治療法は限られていたものの、現在では一時的に勃起させることができる薬用成分が様々発見されたことでED治療薬が開発され、病院で処方を受けたりまたは海外製のED治療薬を個人輸入するケースもあります。

 

このED治療薬は世界各国で様々な医薬品が販売されており、クエン酸シルデナフィル・バルデナフィル・タダラフィルなどの有効成分によりいくつかの種類に分かれます。
まずクエン酸シルデナフィルが含まれている薬はバイアグラ・シルデナフィル・カマグラ・タダリス・シラグラなどの種類が挙げられます。
続いてバルデナフィルが含まれている薬はレビトラ・バリフが、さらにタダラフィルが含まれている薬はシアリス・メガリスなどの種類が挙げられます。

 

いずれもどのような効果がありどのように作用を及ぼすか薬効に違いがありますので、ご自身に身体の状態や既往症または服用中の薬などのより使用が勧められるED治療薬の種類は異なります。