40代 ED

40代でEDになる割合と対策について

650
40代男性のEDの割合は20%程度です。

 

30代だと5%なので、かなり割合は増えますが、それにしても5人に1人なので、それほど高い割合とはいえないと思います。
40代でEDになってしまった人からすると「なぜ俺が!?」という気持ちになるのではないでしょうか?

 

30代でEDになってしまった私はことさらそういう気持ちが強いです。。

 

さて、EDの原因は一般的には以下のとおりです。

 

●生活習慣の乱れ(血管や神経が傷む)
●糖尿病、高血圧など
●ストレスなどメンタル面
●手術や外傷

 

40代になると若い頃の不摂生が生活習慣病として表れることも増えてきます。

 

知らず知らずのうちに、血管や神経が痛み、EDになってしまうケースは多いと思います。

 

では、今から生活習慣を改善すればEDも改善するのでしょうか?

 

やってみる価値はあると思いますが、体質の改善はかなり時間がかかるので、すぐさまEDが治ることは期待しにくいと思います。

 

即効性を期待するならやはりED治療薬が一番です。
特に努力も節制も必要なく、飲むだけで勃ちます(EDの種類によっては勃たないこともあります)。
忙しい40代にはピッタリだと思います。

 

ただし、バイアグラなどのED治療薬は1錠1,500円ぐらいします。

 

もし、経済的に余裕があるならED専門クリニックで処方してもらうのがよいと思いますが、家のローンや子供の教育費などで家計が苦しいのなら、通販(個人輸入)でバイアグラジェネリックを購入することをお勧めします。かなり安くつきます。

 

さらに、まとめ買いや、錠剤を分割使用することにより、1回あたりのコストを100円以下にすることができます。

 

私が使用しているのは最も有名なバイアグラジェネリックである「カマグラ」です。

 

使用者も多いので、口コミも豊富です。
もし、興味がおありでしたら、アイエスティの公式サイトの口コミを見ると参考になると思います。

→カマグラの口コミ・詳細はこちら