バイアグラ 偽物 本物

偽バイアグラの見分け方

本物と偽物の区別は素人には困難。購入するなら中国系の業者は避けたほうがよい?

650
私が個人輸入で購入したバイアグラ。オーストラリア版。

 

今回、私は事情があってバイアグラをアイエスティから個人輸入で購入しました。
しかし、日本において個人輸入で出回っているバイアグラの35.6%が偽物という調査結果があります(2016年、ファイザー製薬など調べ)。

 

そういう意味では、私の購入したバイアグラも偽物の可能性があります。
本物かどうか、是非チェックしてみたいところです。

 

最近のバイアグラの偽物はかなり精巧にできているそうです。
特に、形や色を似せることは簡単なので、外見だけで偽物を見抜くことは困難です。
となれば、詳細な成分鑑定をするしかないのですが、それも専門機関でないと分析できませんし、素人には不可能です。

 

以上のことから、よほど粗雑な偽物以外は本物と偽物を見分けるのが困難と言わざるを得ません。

 

ただし、私は状況的に私が購入したバイアグラは本物だと思っています。
根拠は以下のとおりです。

 

価格が病院処方と同程度

私の購入したバイアグラは1錠1,500円程度と病院で処方してもらう値段とほぼ同じです。
ブランド物のバッグや時計の偽物は、本物より安い値段で販売されていることがほとんどですが、そういう意味で値段が同じというのは信用できると思います。
なお、1錠500円程度で販売されているバイアグラもありますが、怪しいとしか言いようがありません。

 

お店の会社表記がしっかり書かれてある

バイアグラの個人輸入の業者では、会社情報を掲載していないところもあります。
しかし、私の購入したアイエスティではちゃんと明記されています。

 

お店の営業年数が長い

リアルなお店でもそうですが、営業年数が長い店のほうが信頼できます。
アイエスティは15年ほど営業してるので、個人輸入業界の中では老舗のほうです。

 

中国製・中国発送ではない

私が知る限り、日本で発生する偽造バイアグラ関係のニュースはほぼ中国絡みです。
私が購入したバイアグラはオーストラリア製でシンガポール発送なので中国は関係ありません。
※なお、バイアグラ個人輸入の業者で、私が怪しいと思ったところはすべて中国系です。
これは個人的な意見ですが、バイアグラの35.6%が偽物というのは、ほとんど中国系のお店の商品だと思いますし、逆に言えばそれを避けると偽物を掴まされる可能性はかなり低くなると思います。

 

シルデナフィルが規定量

バイアグラのシルデナフィルの量は、日本製では25mg,50mgの2種、海外製だとこれに加え100mgの製品が存在します。
これ以外の量の商品は偽物です。
そんなものあるのか?
と思うかもしれませんが、とある個人輸入業者のサイトではシルデナフィル800mg(!)のバイアグラも販売されています。
さらに言えば、シアリスもタダラフィル5mgと10mgと20mgの製品しか存在しませんが、100mgの製品も販売されています。当然偽物です。
このシアリス100mgですが、ネットで探せば販売している業者は結構多いです。
シアリス100mgを取り扱っている業者からは他の商品も買わないほうが無難です。
確かに安いので偽物と承知で使用するなら何も言いませんが、おすすめはしません。
※全部中国系の業者です。

 

実際に使用して不具合がなかった

結局はこれだと思います。
実際に使用してみて効果はありましたし、特に副作用も感じませんでした。
仮にですが、このバイアグラが偽物だとしても、実際に使ってみて問題なかったら文句のつけようがありません。

 

<まとめ>
本当に、どうしても偽物が怖いなら、やはり病院で処方してもらうのが一番です。
個人輸入で購入するなら、中国系の業者以外から購入しましょう。

 

個人的には、偽バイアグラよりも安いインド製バイアグラジェネリック「カマグラ」をおすすめします。
私は日常的に使っていますが、バイアグラの効果と遜色ありませんし、コスパはバイアグラの10倍ぐらい優れています。

→カマグラの口コミ・詳細はこちら