バイアグラを病院で処方してもらう手順

病院でバイアグラを処方してもらう手順

本サイトでは手間や金銭的な面で、個人輸入でバイアグラジェネリック(カマグラ)を購入することをおすすめしていますが、もちろん病院(クリニック)で処方してもらうのも悪くありません。

 

昔は検査や問診が煩雑だったらしいですが、最近ではよほど問題がないかぎり、あっさりと処方してもらえます。
費用は高いですが、医者から処方されるということで安心できると思います。

 

ここでは、実際に病院でバイアグラを処方してもらった方に、処方してもらうまでの手順を語ってもらいました。

 

処方は5分でしたが、待ち時間が長かったです(45歳/男性)

私がED治療薬が必要になったのは、精力減退によるものです。
完全に勃起しないというわけではないんですが、一回射精してしまうとその日の晩には復活しません。
たまに復活しても行為中に中折れするんですよね。
30代半ばまでは一晩に三回ぐらい出来ましたし、彼女は私より12歳年下なのでこれじゃあ満足してないだろうと不安に感じED治療薬の力を借りようと決意しました。

 

利用した病院は、辻岡医院というところです。
この病院にしたのはEDの相談をした友人から、いつも俺はここしてるからお前も行ってみろよって勧めてくれたのが大きな理由ですね。
それと、人目を避けれるっていうのも理由です。
私の自宅から辻岡医院は車で15分ぐらいの距離なので、これぐらい離れてると近所の人と会いません。
こういう薬ですから人目は出来るだけ避けたいですから好都合でした。

 

処方してもらったED治療薬はバイアグラです。
この病院ではバイアグラとシアリスの二つを扱っていました。
先生からどちらがいいか聞かれましたが、この時の私はバイアグラしか名前を聞いたことなかったのでバイアグラをお願いしました。

 

来院して処方されるまでの時間ですが、診察までの待ち時間がかなり長かったですね。
予約制ではなく受付をした順番になってるので、1時間ぐらい待ちました。
診察は先生と話をして問診するってぐらいでした。
診察が終わると処方されるまでは5分もかかりませんでした。

 

恥ずかしさですが、先生は結構高齢の方で男性特有のこういう悩みに深い理解を持ってくれてる人でした。
先生と話するまでは恥ずかしいというよりかなり緊張しましたが、問診中は笑顔でいれました。
問診内容は今の健康状態についての話とバイアグラの服用の注意と副作用についてです。
どちらかというと、バイアグラについて色々説明されました。
バイアグラは空腹時に服用しないと効果がない、飲んでから効果が出るまで30分〜1時間かかる、効果時間は大体5.6時間っていう説明がありました。
次に副作用です。
体の火照り、頭痛、鼻づまり、こういうのを言われました。
どれも一過性のもので薬の効果が切れたら治まるものだと説明をしてくれました。

 

価格は診察代1000円ちょっと、薬代1500円ぐらいでした。端数までは覚えてませんが、大体こんな所です。
ただ、次回からは薬代だけで言われました。

 

満足度はとても高いです。
気になった点は受付から診察までの待ち時間が長かったことですね。
とはいえ、ED問題について話しやすい先生でしたしスムーズに薬の説明は的確でしたし感謝してます。

→カマグラの口コミ・詳細はこちら