カマグラ プロペシア

プロペシアでEDになりましたが、カマグラで治りました!(30代/男性)

プロペシア(フィンペシア)の副作用として性機能障害(性欲減退・勃起不全など)はよく知られています。
すべての人にあらわれるというわけではありませんが、プロペシアを使用する人にはリスクとして認識しておかなくてはなりません。

 

この先、子供を作る必要がない、あるいは一生独身でかまわない、という人なら問題ないかもしれませんが、多くの男性にとっては看過ならない副作用です。

 

運悪く、性機能障害の副作用が出てしまったら、プロペシアの使用をやめるか、AGA治療を優先して副作用を受け入れるかの選択を迫られます。

 

しかし、カマグラなどのED治療薬を使えば、勃起障害に関しては問題は解決する可能性は高いです。
実際、プロペシア(フィンペシア)とED治療薬を同時に購入する人は少なくありません。

 

プロペシアとバイアグラの組み合わせなら高くなりますが、ジェネリックのフィンペシアとカマグラの組み合わせならかなり安いですしおすすめです。

プロペシアでEDになりましたが、カマグラで治りました!(30代/男性)

私は、30代中盤に入ってから、ペニスがED気味になって困っておりました。
その頃はプロペシア(フィナステリド製剤)を服用し始めたせいもあるのですが、性欲減退が著しく感じられ、2週間に1度性欲処理をすればいい位の状態でした。

 

性欲処理の時間もなかなかイクことができず、中途半端な固さでオナグッズ(T○NGA)に挿入しようとしても中折れ状態で入っていきません。
こすり続けても次第に性的快感が薄れていき、股間は萎え、射精することを諦めて途中放棄することもしばしば・・。
フィナステリド製剤を服用しているからといって、30代にしてここまで性欲が低下することは稀でしょう。
おそらく、日々の疲れやストレス(ある理由による自信の低下)も多分に関わりがあったのだと思います。

 

AGA治療を優先して婚活は後回しにしておりましたので、彼女を作ることは(今のところ)ありません。
しかし・・「自分は、このまま男として枯れていってしまうのだろうか・・」という思いが常に頭の片隅にあり、それに毎日怯えておりました。
その状態でSEXできるかどうかは二の次として、男として終わってしまうことがとにかく怖ろしかったのです。
そこで、自信を取り戻すために、私はある決意をしました。

 

医薬品やサプリメントなどの購入で何度も利用している個人輸入業者のアイエスティからED治療薬を買う、ということです。
アイエスティではAGA治療薬なども購入していて、とても信頼できる業者さんだと知っているので、そこで扱っているED治療薬は当然ホンモノだと疑いを持ちませんでした。
問題は、何を買うべきかです。
ジェネリックでいいのか?
50mgと100mg、どちらにすべきか?
心臓に負担がかかるらしいが、本当に使用して大丈夫だろうか?

 

そんなことを考えながら熱心に検討し、結局スタンダードな「カマグラ(バイアグラのジェネリック)」の50mgを選びました。
1箱4錠で1000円ほどですから、病院で処方を受けるよりも格安の価格だと思います。
注文から銀行への振込み(楽天銀行)、そして海外から商品が届くまで1週間程度かかりますが、それまで待ちきれずにソワソワしていたことをよく覚えております。
そして、ついに届いたカマグラを飲んだ時は、勃起できたことに感動すら覚えました。
バイアグラの効果や服用の注意点については予め調べていて、空腹時の服用がベストなこと、行為前の30分〜1時間前に飲んでおくこと、などをよく留意して服用しましたので、効果も抜群。

 

パートナーはいませんが、その時の自分にとっては最高に贅沢な舞台を用意して、性欲処理タイムを楽しみました。
まず、服用してから30分ほどで、頭部が「カッ」と火照ってきて、汗がうっすらと浮き出すような熱さを感じます。
それから少し時間が経つと、その時まで半端な性欲しか感じることがなかった私が、ギンギンの硬さに勃起して興奮しているのです。
その硬さと興奮に任せて、私は性欲処理タイムを楽しみました。
まるで20代の若者のように・・。

 

勃起力は、ハードタイプのT○NGAに挿入しても中折れしないほど硬くなります。
そこから、「もしこのままED状態が続いても、薬を飲めば女性を抱ける!」と確信することができました。
つまり、男としての自信を取り戻すことができたのです。
それだけでも、十分満足でした。
その後、「男として終わらない」ことが確認できたからか、精神的に余裕ができてED気味な状態は徐々に解消されていきました。

→カマグラの口コミ・詳細はこちら