ステンドラ 通販

第4のED治療薬ステンドラ(アドラ)通販はココ!

一般にED治療薬といえば、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」及びそのジェネリック薬しか存在しないと思われてますが、実はそれ以外の商品も存在します。

 

その名は「ステンドラ」。
2012年にアメリカで承認され、販売が開始されたED治療薬です。
注)アドラはステンドラのジェネリック薬です。有効成分はどちらも同じです。

 

元々は日本で開発されていた薬だそうです(現在ではアメリカVIVUS社に譲渡されています)。

 

従来のED治療薬の良い所だけを合わせた(即効性・8時間持続・食事の影響を受けにくい・副作用が少ない)という触れ込みの新しいED治療薬です。

 

しかし、そんな良い商品なら、なぜまったく広まってないのか?
と思いますが、それはステンドラが日本では認可されていないからです。

 

なのでバイアグラなどのように病院で処方してもらうこともできず、入手手段はほぼ個人輸入しかありません。

 

そんなわけでステンドラは知る人ぞ知る商品となっていますが、実際の効果はどうなのでしょうか?

 

ネット上の口コミを調べてみました。

 

ステンドラの口コミ

※表現は一部変更しています

 

●効果はバッチリで、副作用も少なめでした

 

●これまでの薬とは違い副作用を感じない

 

●3大ED治療薬よりもよかったです

 

●効果はあるし副作用はないけど価格が高い…

 

●従来のED治療薬同じぐらいの効果だと思います

 

●まあまあの効果です

 

●期待ほどではなかった

 

●割とマイルドな効果

 

●6時間ぐらいは効果が持続しました

 

●食事に効果が左右されないといいますが、されると思います

 

<コメント>
従来のED治療薬の良い所だけを集めと聞くと
●バイアグラの硬さ
●レビトラの即効性・食事の影響の小ささ
●シアリスの持続性・副作用の小ささ
を併せ持つような薬を想像しますが、そこまでではないようです。
しかし、3大ED治療薬を超えた、と評価する人もいて、それなりに期待はできそうな感じです。
さらに副作用が少ないという口コミも多く見られました。

 

一方で、期待はずれという口コミも少なくありませんでした。

 

ステンドラの価格は3大ED治療薬と同じぐらい高価(1錠千円程度)します。個人輸入でED治療薬を購入している人は、大半がカマグラなど安いジェネリックを選んでいるので、ステンドラの価格はとても高く感じます。
価格が高い分、ステンドラに対する期待も高くなりますが、従来のED治療薬と同程度であればガッカリするのは当然ですね。

 

ステンドラをおすすめできるのは、これまでのED治療薬に不満があって、財布に余裕のある人です。

 

あまりED治療薬を使ったことがない初心者は他の安いジェネリック薬から始めたほうがいいでしょう。

 

ステンドラを購入するには

ステンドラを購入する場合ですが、どちらかと言えばマイナー商品なので取り扱っている業者は少なめです。

 

私が普段利用しているアイエスティならステンドラは取り扱っていますが、ジェネリックのアドラは取り扱っていません。

 

アイエスティの公式サイトの上にある検索窓に「ステンドラ」と入力して下さい。

→アイエスティ公式サイトはこちら

 

ステンドラの化学式

ステンドラの有効成分は「アバナフィル」です。
バイアグラは「シルデナフィル」
バリフは「バルデナフィル」
シアリスは「タダラフィル」
なので、名前は少し似てますね。
では化学式はどうでしょうか。

 

アバナフィル

C23H26ClN7O3

 

シルデナフィル

C22H30N6O4S

 

バルデナフィル

C23H32N6O4S

 

タダラフィル

C22H19N3O4

 

似ているのかどうかはっきり分かりませんが、人体に対する効果は似ていて、いずれもEDの原因となホスホジエステラーゼ5(PDE5)という酵素の働きを阻害します。